[レシピ]煎茶のチーズナン

「古代の茶麦粉」で作るチーズナン。煎茶とチーズ、意外な組み合わせに思えますが、気付くとパクパク食べ進めてしまう美味しさです。

材料<3枚分>

  • 古代の茶麦粉 150g
  • ピザ用チーズ 150g
  • 薄力粉 50g
  • 牛乳 120ml
  • バター 10g
  • 砂糖 大さじ2
  • ドライイースト 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2

作り方

  1. 耐熱のボウルにバターと牛乳を入れ、500Wの電子レンジで50秒程度加熱する。
  2. (1)を人肌程度まで冷ましたらドライイーストを加え、よく混ぜる。塩と砂糖も加え、そのつどよく混ぜる。
  3. 茶麦粉と薄力粉を加え、生地がまとまるまでよく混ぜ、ラップをかけて500Wの電子レンジで20秒加熱する。
  4. 茶麦粉で打ち粉(分量外)をした台に生地を置き、6等分に切り分ける。めん棒で生地を丸く伸ばし、そのうち3つにピザ用チーズを50gずつのせる。同様にのばした残りの3枚の生地をその上にのせ、生地の端を小さく折りたたむようにしてしっかりと閉じる。
  5. フライパンを中火で熱して、(4)の両面に焼き色がつくまで焼く。
You May Also Like